ヨーロッパでの免税ショッピング

    innova group

    2016年11月30日より成田国際空港到着フロアーのKTC・QLライナーカウンター、及び関西国際空港到着フロアーのKABS・関西エアポートバッケージサービスカウンターにて行って来ましたインノヴァ・タックスフリー・エージェントの免税手続きは終了させて頂きました。

免税手続方法とその手順の御案内

ステップ1 スペーサー ステップ・1 / お店にて

ヨーロッパ圏内の弊社インノヴァ・タックスフリー・グループ加盟店でのお買い物を終え、お支払いの際にパスポートを提示して付加価値税(VAT)払戻し用紙をご請求ください。その用紙の記入事項(氏名、住所、パスポート番号、購入金額等)に誤りがないかしっかりとご確認の上ご署名頂き、お客様控えを必ずお受け取り、保管下さい。

免税としてお受け取りして頂く付加価値税(VAT)払戻し額は、購入時に支払った付加価値税(VAT)額よりインノヴァ・タックスフリー社手数料を差し引いた額となり、インノヴァ・タックスフリー・グループ付加価値税(VAT)払戻し用紙上でご確認できます。

(注意)
購入品は指定期間内に国外(ECの場合はEC圏外)にご購入者本人が持ち出さなくてはいけません。又、それらの商品は個人使用を目的とした物に限られます。
ステップ2 スペーサー ステップ・2 / 空港や最終出国場所等の税関にて

ご出国の際に税関で、インノヴァ・タックスフリー・グループ付加価値税(VAT)払戻し用紙(お買い物をしたお店で預かるお客様控え)に記載されているすべての購入品(未使用に限る)、レシート、パスポート、搭乗券を税関員に提示し、インノヴァ・タックスフリー・グループ付加価値税(VAT)払戻し用紙に輸出証明印(この税関印がありませんと、払戻しが受けれません。)をお受けください。
※(輸出証明印の受領期限は国毎に異なります。)

<航空機で出国する場合の手続き方法>
購入品を機内預けとする場合
荷物をチェックインする前に所定の税関オフィスで購入品等を提示し税関印を受けます。その後で機内預け荷物としてください。
購入品を手荷物とする場合
搭乗手続き、出国手続きを済ませた後に搭乗エリア内にある税関に行き、購入品を提示し税関印を受けてください。

(注意)
空港によっては手順が異なりますので詳しくは現地ご確認ください。又、税関での承認印(税関印)は税関職員の判断に全て委ねられています。
ステップ3 スペーサー ステップ・3 / ヨーロッパ各主要国際空港にて

ステップ 1・2が終了したインノヴァ・タックスフリー・グループ付加価値税(VAT)払戻し用紙を、ショップにて受け取られた封筒にてポストへ投函して頂くか、インノヴァ・タックスフリー・グループのカウンターにて現金でお受け取り出来ます。

(注意)
付加価値税(VAT)払戻し用紙の記入不備や税関印のない物等への付加価値税(VAT)払戻しが出来ない場合や、又は免税額が巨額な場合(クレジットカード口座への返金手続とさせて頂きます。)は現金払戻しが出来ない場合もありますのでご了承下さい。

インノヴァ・タックスフリー・グループのリファンド用紙を日本国内にお持ち帰りなさった場合は リファンドを受け取る為に以下住所にすみやかに郵送下さい。
日本国内ではリファンドは行っておりませんので用紙郵送される場合のリファンド方法はクレジットカード口座へのリファンドとなります。

direccion

もし何かインノヴァ・タックスフリー・グループに関してのお問い合わせ等がある場合は、お手数でも下記メールアドレスまで日本語で御連絡頂けるようお願い致します。
またお問い合わせの際には、お手持ちのリファンド用紙がインノヴァ・タックスフリー・グループの付加価値税(VAT)払戻し用紙だという事をご確認の上お問い合わせ下さい。

インノヴァ・タックスフリー・グループの付加価値税(VAT)払戻しに関するお問い合わせは、お手持ちのリファンド用紙の画像添付をして頂き以下メールアドレス迄送信下さい。
インノヴァ・タックスフリー・グループ以外のリファンドに関してのお問い合わせの応対は致しかねますのでご了承下さい。

innova-taxfree@spain-guide.com


マドリッドのお天気

アルハンブラ宮殿見学チケット

サグラダ・ファミリア入場チケット

マドリッドのレストラン

当サイトに関して

地球の歩き方ブログ



ケータイからも
「地球の歩き方特派員」
をご覧いただけます!!